カテゴリー

無料ブログはココログ

« たまには経済関連の話も。 | トップページ | J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV 1060」 »

2011年5月25日 (水)

バック・ドア (Back Door) 「The Human Bed」

20110525_bd  英国の3人組みのジャズ・ロック・グループ、バック・ドアが1973年~74年にかけてBBCセッションの模様を収録したCDだ。2002年に Hux Records より発表された。
 サックス、ベース、ドラムスというトリオでジャズ、ブルース、プログレといった要素を持っている3人組だ。ベースはテクニカルで、リズムだけではなくリードの役目を果たしている。形式的にはジャズ・ロックだが、演奏を聴いていると渋いブリティッシュ・ロック色が強いと思う。

Amazon

1. Vienna Breakdown
2. Blue Country Blues
3. Captain Crack Up
4. When You've Got A Good Friend
5. Adolphus Beal
6. Human Bed
7. Fanny Wiggins
8. Walkin Blues
9. Louisiana Blues
10. Slivadiv
11. Spoiler
12. TB Blues
13. Blakey Jones
14. Dashing White Sergeant

« たまには経済関連の話も。 | トップページ | J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV 1060」 »

コメント

初めて聴きました。思いのほかファンキーですね! これ探してしまいそうです。

ファンキーな曲の他にジャズ、ブルースやプログレもありますが、全体的には渋い演奏集だとは思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バック・ドア (Back Door) 「The Human Bed」:

« たまには経済関連の話も。 | トップページ | J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV 1060」 »

最近のトラックバック

ウェブページ