カテゴリー

無料ブログはココログ

« ステファン・ミクス (Stephan Micus) 「Till The End of Time」 | トップページ | ベン・ウェブスター (Ben Webster) 「Soulville」 »

2011年4月 1日 (金)

ジェファーソン・エアプレイン (Jefferson Airplane) 「After Bathing at Baxter's」

20110401_js  アメリカのウェスト・コーストを代表するサイケデリック・ロック・バンド、ジェファーソン・エアプレインが1967年に RCA からリリースしたサード・アルバムだ。
 前作のセカンド・アルバム「Surrealistic Pillow」はキャッチーなナンバーが収録された代表的なアルバムだった。このサード・アルバムは実験的で地味な感じのアルバムだ。ポップさは少ないし人気は無いが、聴けば聴くほど良くなっていくアルバムだ。個人的にはお勧めのアルバムだ。
 アルバムは再発専門レーベル Sundazed によるモノラル録音のアナログ盤で保有している。音質はまずまずだ。そして何よりジャケットが素晴らしい。

Amazon

A1. The Ballad Of You & Me & Pooneil
A2. A Small Package Of Value Will Come To You Shortly
A3. Young Girl Sunday Blues
A4. Martha
A5. Wild Tyme
A6. The Last Wall Of The Castle (お勧め)
A7. Rejoyce
B8. Watch Her Ride
B9. Spare Chaynge
B10. Two Heads
B11. Won't You Try Saturday Afternoon (お勧め)

« ステファン・ミクス (Stephan Micus) 「Till The End of Time」 | トップページ | ベン・ウェブスター (Ben Webster) 「Soulville」 »

コメント

6曲目めちゃカッコイイですね!
曲の入りからビビッときました。

リンクされているセカンドアルバムの2曲目を聞いてまたビックリ!この曲、このバンドの曲だったんでさすね!

ジャケットのイラストもインテリアとして部屋に飾りたいですf^_^;)

いつもコメントを有難うございます。

> セカンドアルバムの2曲目
「Somebody To Love」は、いろんなミュージシャンにカヴァーもされていますし有名曲ですね。
日本の UA が「Fine Feathers Make Fine Birds」というライブ・アルバムで唄っていて、とても良かった記憶があります。

ジャケット・デザインは傑作ですね。
飛行機や車、汽車など、乗り物のジャケットが個人的には好きです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ステファン・ミクス (Stephan Micus) 「Till The End of Time」 | トップページ | ベン・ウェブスター (Ben Webster) 「Soulville」 »

最近のトラックバック

ウェブページ