カテゴリー

無料ブログはココログ

« DENON (デノン)のカートリッジ | トップページ | ベン 「Ben」 (UK Jazz Rock, Vertigo) »

2011年4月29日 (金)

ビル・エヴァンス (Bill Evans) 「A Simple Matter Of Conviction」

20110429_be  米国のジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスが1966年に Verve へ録音したアルバムだ。
 共演は Eddie Gomez (Bass), Shelly Manne (Drums) だ。録音エンジニアは Rudy van Gelder が担当している。渋くもお洒落な室内の写真ジャケットも素敵だ。
 このアルバムは、全体的には淡々とした内容だ。腕達者な3人が黙々と演奏しているといった感じだ。派手さはないが落ち着いて聴けるアルバムだ。
 アルバムは Verve (オリジナルかな?)のアナログ盤で保有している。ヴァン・ゲルダーの録音だけに、とても音質が良い。

Amazon

A1. A Simple Matter Of Conviction
A2. Stella By Starlight
A3. Orbit (Unless It's You)
A4. Laura
A5. My Melancholy Baby (お勧め)
B6. I'm Getting Sentimental Over You
B7. Star Eyes
B8. Only Child
B9. These Things Called Changes

« DENON (デノン)のカートリッジ | トップページ | ベン 「Ben」 (UK Jazz Rock, Vertigo) »

コメント

このアルバムちょっと印象薄かったのですが、聴き返してみたら、悪くないですね。好きな「星影のステラ」以外の曲も、聴きこんでみようと思います。

このアルバムはジャケ買いでした。
内容も悪くなかったので、ジャケ買いは成功でした。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビル・エヴァンス (Bill Evans) 「A Simple Matter Of Conviction」:

« DENON (デノン)のカートリッジ | トップページ | ベン 「Ben」 (UK Jazz Rock, Vertigo) »

最近のトラックバック

ウェブページ