カテゴリー

無料ブログはココログ

« アラン・スティーヴェル (Alan Stivell) 「A L'olympia」 | トップページ | バルトーク (Bartok, Bela) 「ヴァイオリン協奏曲第2番」 »

2011年4月 4日 (月)

ベン・ウェブスター (Ben Webster) 「Meets Oscar Peterson」

20110404_bw  米国のジャズ・サックス奏者、ベン・ウェブスターが1959年に Verve へ録音したアルバムだ。
 参加ミュージシャンは Oscar Peterson (Piano), Ray Brown (Bass), Ed Thigpen (Drums) である。
 今まで「The Soul of Ben Webster」「Soulville」を紹介してきた。オスカー・ピーターソンとは「Soulville」でも共演している。
 このアルバムはドラムスがエド・シグペンになってからのオスカー・ピーターソン・トリオでの共演で、ウェブスターのワン・ホーンでの演奏となている。渋いながら貫禄の演奏は何回聴いても飽きない。ジャズ・ファンの中でも、あまり重視されていないが、このオーソドックスにして王道の演奏は素晴らしいと思う。
 アルバムは Jazz Wax による再発アナログ盤で保有している。音質は、かなり良いと思う。

Amazon

A1. The Touch Of Your Lips (お勧め)
A2. When Your Lover Has Gone
A3. Bye, Bye, Blackbird (お勧め)
A4. How Deep Is The Ocean?
B5. In The Wee, Small Hours Of The Morning
B6. Sunday
B7. This Can't Be Love

« アラン・スティーヴェル (Alan Stivell) 「A L'olympia」 | トップページ | バルトーク (Bartok, Bela) 「ヴァイオリン協奏曲第2番」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベン・ウェブスター (Ben Webster) 「Meets Oscar Peterson」:

« アラン・スティーヴェル (Alan Stivell) 「A L'olympia」 | トップページ | バルトーク (Bartok, Bela) 「ヴァイオリン協奏曲第2番」 »

最近のトラックバック

ウェブページ