カテゴリー

無料ブログはココログ

« アーロ・ガスリー (Arlo Guthrie) 「Alice's Restaurant」 | トップページ | バターフィールド・ブルース・バンド (Butterfield Blues Band) 「East-West」 »

2011年3月 5日 (土)

ビル・エヴァンス (Bill Evans) 「Portrait In Jazz」

20110304_be  米国のジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスが Riverside より1959年にリリースしたアルバムだ。
 メンバーは Scott LaFaro (Bass), Paul Motian (Drums) という黄金のトリオだ。
 ビル・エヴァンスのアルバムは、いつの時代もいい作品が多いが、特に評価が高いのはスコット・ラファロ、ポール・モチアンと組んだアルバムだろう。以前にも「Sunday at the Village Vanguard」を紹介したが、この時期にリリースしたアルバムはどれも名盤揃いだ。
 アルバムは OJC シリーズの再発アナログ盤で保有している。音質は、まずまず普通だと思う。CDでは2曲ほどボーナス・トラックが追加されている。

Amazon

A1. Come Rain Or Come Shine
A2. Autumn Leaves (お勧め)
3. Autumn Leaves (Mono)
A4. Witchcraft
A5. When I Fall In Love
A6. Peri's Scope
B7. What Is This Thing Called Love (お勧め)
B8. Spring Is Here
B9. Someday My Prince Will Come
B10. Blue In Green (take 3)
11. Blue In Green (take 2)

« アーロ・ガスリー (Arlo Guthrie) 「Alice's Restaurant」 | トップページ | バターフィールド・ブルース・バンド (Butterfield Blues Band) 「East-West」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビル・エヴァンス (Bill Evans) 「Portrait In Jazz」:

« アーロ・ガスリー (Arlo Guthrie) 「Alice's Restaurant」 | トップページ | バターフィールド・ブルース・バンド (Butterfield Blues Band) 「East-West」 »

最近のトラックバック

ウェブページ