カテゴリー

無料ブログはココログ

« シャロン・ヴァン・エッテン (Sharon van Etten) 「because i was in love」 | トップページ | ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター (Van Der Graaf Generator) 「World Record」 »

2011年2月19日 (土)

レッド・ガーランド (Red Garland) 「Manteca」

20110219_rg  ジャズ・ピアニスト、レッド・ガーランドが1958年に Prestige からリリースしたアルバムだ。
 メンバーは Paul Chambers (Bass), Arthor Taylor (Drums) のレギュラー陣に加えて Ray Barretto (Conga) が参加しているのが特徴だ。録音は Rudy van Gelder が担当している。
 コンガの軽快なリズムが全体的に軽快な雰囲気を与えてくれる。名盤「Groovy」あたりと比べると、やはり質は落ちると思われるが、気楽に聴けるアルバムとなっている。
 アルバムはモノラル録音のアナログ盤で保持している。セカンド・プレスだが音質はさすがに迫力があると思う。CD では1曲追加され全6曲となっている。

Amazon

A1. Manteca
A2. S'Wonderful
A3. Lady Be Good
B4. Exactly Like You
B5. Mort's Report
6. Portrait Of Jenny

« シャロン・ヴァン・エッテン (Sharon van Etten) 「because i was in love」 | トップページ | ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター (Van Der Graaf Generator) 「World Record」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッド・ガーランド (Red Garland) 「Manteca」:

« シャロン・ヴァン・エッテン (Sharon van Etten) 「because i was in love」 | トップページ | ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター (Van Der Graaf Generator) 「World Record」 »

最近のトラックバック

ウェブページ