カテゴリー

無料ブログはココログ

« ミュート・ビート (Mute Beat) 「Live」 | トップページ | キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley) 「In New York」 »

2011年2月 3日 (木)

エルマー・ガントリーズ・ヴェルヴェット・オペラ 「Elmer Gantry's Velvet Opera」

20110203_egvo  ポップ・サイケ・グループのエルマー・ガントリーズ・ヴェルヴェット・オペラが、1967年に CBS 傘下の Direction Records より発表したファースト・アルバムだ。
 知名度はB級のポップ・サイケ・グループだが、演奏内容は結構いいかも。それでも60年代後期のサイケなので古臭さある。シタールの入った曲なんかもあるが、基本は中期ビートルズ(Beatles)を意識したポップな曲が中心だ。
 メンバーには後にストローブス(Strawbs)に参加した人(ベース担当のジョン・フォード)もいた。
 アルバムはドイツ Repertoire Records の再発CDで保有している。CDにしては昔のものなので、ちょっと音質が悪い(音圧が低く元気がない)。

Amazon

1. Intro
2. Mother Wrtes
3. Mary Jane
4. I Was Cool
5. Walter Sly Meets Billy Bailey
6. Air
7. Lookin For A Happy Life
8. Flames
9. Whats The Point Of Leaving
10. Long Nights Of Summer (お勧め)
11. Dream Starts
12. Reaction Of A Young Man (お勧め)
13. Now She Gone

(2011/2/5 追記)
メンバーにポール・ブレット(Paul Brett)も在籍していたそうだ。ボール・ブレットはフォーク・ロックの名盤をリリースしているので、そのうち紹介したい。

« ミュート・ビート (Mute Beat) 「Live」 | トップページ | キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley) 「In New York」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ミュート・ビート (Mute Beat) 「Live」 | トップページ | キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley) 「In New York」 »

最近のトラックバック

ウェブページ