カテゴリー

無料ブログはココログ

« ラフマニノフ (Rachmaninov) ピアノ協奏曲第2番 op.18 | トップページ | ヤング・マーブル・ジャイアンツ (Young Marble Giants) 「Colossal Youth」 »

2010年12月22日 (水)

セロニアス・モンク (Thelonious Monk) 「Solo Piano (Solo on Vogue)」

20101222_tm  セロニアス・モンクがフランスは Vogue レーベルで録音したソロ・ピアノ集だ。録音は1954年でモノラル録音である。
 モンクのソロ・ピアノだと Riverside レーベルから1957年にリリースされた「Thelonious Himself」を紹介している。
 有名なのは「Thelonious Himself」だが、演奏の良さではこちらだと個人では思う。A1 の代表曲や A4 の奇妙なフレーズはモンクの代名詞となっているし、全体的に歯切れの良い鍵盤タッチで力強さも感じる。
 モンクのアルバムは枚数が非常に多いので何を選んで聴いていいのか自分でもわからない部分が多いが、このアルバムは面白いと思った。
 アルバムは米国 GNP Crescendo Records からの再発のアナログ盤で保有している。音質はまずまずだと思う。

Amazon

A1. 'Round About Midnight (お勧め)
A2. Evidence
A3. Smoke Gets In Your Eyes
A4. Well You Needn't (お勧め)
B5. Reflections
B6. We See
B7. Eronel
B8. Off Minor (お勧め)

« ラフマニノフ (Rachmaninov) ピアノ協奏曲第2番 op.18 | トップページ | ヤング・マーブル・ジャイアンツ (Young Marble Giants) 「Colossal Youth」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セロニアス・モンク (Thelonious Monk) 「Solo Piano (Solo on Vogue)」:

« ラフマニノフ (Rachmaninov) ピアノ協奏曲第2番 op.18 | トップページ | ヤング・マーブル・ジャイアンツ (Young Marble Giants) 「Colossal Youth」 »

最近のトラックバック

ウェブページ