カテゴリー

無料ブログはココログ

« アラン・ソレンティ (Alan Sorrenti) 「Aria」 | トップページ | 矢沢永吉 CONCERT TOUR 2010 「TWIST」 In Budokan »

2010年12月19日 (日)

アル・スチュワート (Al Stewart) 「Love Chronicles」

20101219_as  スコットランド出身のフォーク・シンガー、アル・スチュワートのセカンド・アルバムで、1969年にCBSからリリースされた。
 レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、フェアポート・コンヴェンションのメンバー(アッシュリー・ハッチングス)などが参加している。
 舌足らずの甘いヴォーカルが特徴のアル・スチュワートだが、このアルバムではアコースティックなフォークを主体に披露している。その上でジミーの印象的なエレキ・ギターやオルガンがかぶさる感じの演奏が多い。いい曲が多く、彼の代表作の1枚であろう。
 アルバムは米国プレスの Epic 盤で保有している。音質はまずまずだと思う。元気な音色はいいと思うが繊細さは感じない。このあたりは英国盤のほうがいいのかも?

Amazon

A1. In Brooklyn
A2. Old Compton Street Blues
A3. The Ballad Of Mary Foster
A4. Life And Life Only (お勧め)
B5. You Should Have Listened To Al
B6. Love Chronicles (お勧め)

« アラン・ソレンティ (Alan Sorrenti) 「Aria」 | トップページ | 矢沢永吉 CONCERT TOUR 2010 「TWIST」 In Budokan »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アル・スチュワート (Al Stewart) 「Love Chronicles」:

« アラン・ソレンティ (Alan Sorrenti) 「Aria」 | トップページ | 矢沢永吉 CONCERT TOUR 2010 「TWIST」 In Budokan »

最近のトラックバック

ウェブページ