カテゴリー

無料ブログはココログ

« エアーエオグラム (Aereogramme) 「Sleep And release」 | トップページ | 四人囃子 「一触即発」 »

2010年11月20日 (土)

アラン・スティヴェール (Alan Stivell) 「E Langonned」

20101120_alan  アラン・スティヴェールはフランスのケルト色が強い地域、ブルターニュ出身だ。1974年、フォンタナ(Fontana)からリリースされた第5作目のアルバムだ(wiki では第6作目となっているが?)。
 このアルバムはかなり土着的な演奏が主体だ。アラン自身のハープによる弾き語りが半分で、後の半分はバグパイプや打楽器などを織り交ぜたケルト音楽だ。
 中世ケルトの神秘さや土着性を感じさせる、かなりコアな音楽だ。

 アルバムは CD で保有している。

Amazon

01.E Parrez Langonned
02.Gavotenn Pourled
03.Planedenn
04.Ne Bado Ket Atao
05.Bwthyn Fy Nain
06.Ffarwel I Aberystwyth
07.Briste Leathair Pheadair Mairseal A'Chearc
08.Dans Fisel
09.Gavotenn Ar Menez
10.An Sagart Cheolnhar
11.Bal Fisel
12.Deus Ganin Me D'Am Bro
11.Jenovefa
12.Sagart O Donaill
13.Diougan Gwenc'hlan
14.Ar Voraerion
15.Faili Faili Oro
16.Ove Vie

« エアーエオグラム (Aereogramme) 「Sleep And release」 | トップページ | 四人囃子 「一触即発」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラン・スティヴェール (Alan Stivell) 「E Langonned」:

« エアーエオグラム (Aereogramme) 「Sleep And release」 | トップページ | 四人囃子 「一触即発」 »

最近のトラックバック

ウェブページ