カテゴリー

無料ブログはココログ

« フリートウッド・マック (Fleetwood Mac) 「Fleetwood Mac」 | トップページ | サッカー親善試合 日本対アルゼンチン »

2010年10月 7日 (木)

スティーライ・スパン (Steeleye Span) 「Please To See The King」

 英国のレーベルに B&C Records がある。スティーライ・スパンやスパイロジャイラ(Spirogyra)等のトラッド・フォーク系、スティームハマー(Steamhammer)やアトミック・ルースター(Atomic Rooster)などの渋めのロックを扱っていた。

20101007_steeleye  1971年に B&C からリリースしたスティーライ・スパンのセカンド・アルバムだ。
 エレクトリック・ギター、フィドル、ベース、ドラムスという構成で、かなりエレキ・ギターをフィーチャーした演奏が多い。もちろんトラッドをベースにしているので、ある種の泥臭さはあるが、ロック色も強い。
 メンバー全員がヴォーカルも担当し、コーラスワークも聴き所だ。スティーライ・スパンの初期では地味なアルバムだが、トラッドとロックの融合を図ろうとした意欲は買いたい。

 レコードはオリジナル盤で保有している。音質はまずまずだと思う。ジャケットは写真は地味だが、古風な紙材質を使用していて年代物の雰囲気がある。

Amazon   HMV   Tower Records

A1. Blacksmith (お勧め)
A2. Cold, Haily, Windy Night
A3. Jigs: Bryan O'Lynn/The Hag with the Money
A4. Prince Charlie Stuart
A5. Boys of Bedlam (お勧め)
B6. False Knight on the Road
B7. Lark in the Morning
B8. Female Drummer
B9. King
B10. Lovely on the Water (お勧め)

« フリートウッド・マック (Fleetwood Mac) 「Fleetwood Mac」 | トップページ | サッカー親善試合 日本対アルゼンチン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティーライ・スパン (Steeleye Span) 「Please To See The King」:

« フリートウッド・マック (Fleetwood Mac) 「Fleetwood Mac」 | トップページ | サッカー親善試合 日本対アルゼンチン »

最近のトラックバック

ウェブページ