カテゴリー

無料ブログはココログ

« インクレディブル・ストリング・バンド (Incredible String Band) 「Liquid Acrobat as Regards the Air」 | トップページ | マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「On The Corner」 »

2010年10月 2日 (土)

ニール・ヤング (Neil Young) 「Comes a Time」

 カントリーやサザン・ロックは特に好んでミュージシャンを発掘するというジャンルではない。でも、大物ミュージシャンがそのスタイルをとったアルバムで良いもが多い。

20101002_neil_young  1978年に Reprise レーベルよりリリースされた、ソロ作品としては9作目のアルバムだ。

 ニール・ヤングはアルバムによってスタイルを大きく変えることがあるが、このアルバムは名作「Harvest」と似て、カントリー・スタイルに近いアコースティックな作品となっている。
 タイトル曲の「Comes a Time」をはじめ、各曲のレベルがとても高い。リラックスできる内容ながらも、名曲の多さゆえ没頭してしまう。

 アルバムは米国オリジナルのアナログ盤で保有している。スタジオ録音の作品だが、ジャケットはライブ・ステージ上での写真を使用している。

Amazon   HMV   Tower Records

A1. Goin Back
A2. Comes A Time (お勧め)
A3. Look Out For My Love (お勧め)
A4. Lotta Love
A5. Peace Of Mind
B6. Human Highway
B7. Already One
B8. Field Of Opportunity
B9. Motorcycle Mama
B10. Four Strong Winds

« インクレディブル・ストリング・バンド (Incredible String Band) 「Liquid Acrobat as Regards the Air」 | トップページ | マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「On The Corner」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニール・ヤング (Neil Young) 「Comes a Time」:

« インクレディブル・ストリング・バンド (Incredible String Band) 「Liquid Acrobat as Regards the Air」 | トップページ | マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「On The Corner」 »

最近のトラックバック

ウェブページ