カテゴリー

無料ブログはココログ

« カプリース (Caprice) 「Elvenmusic」 | トップページ | ヘドニンガルナ (Hedningarna) 「Tra」 »

2010年10月16日 (土)

ベートーヴェン (Ludwig van Beethoven) 交響曲第7番 Op.92

 英国 EMI のクラシックのアルバムでは、指揮者オットー・クレンペラーのアルバムが大好きだ。

20101015_beethoven  1960年録音、指揮はオットー・クレンペラー、フィルハーモニア管弦楽団によるステレオ録音盤だ。
 クレンペラーの演奏、特にベートーヴェンの交響曲は大のお気に入りだ。凛として風格があり、適度な重厚さや厳粛さと華やかさが合わさった演奏で、とても聴き応えがある。
 この7番は奇数番号特有の華やかな感じの交響曲だが、第2楽章の胸に染み入るようなメロディが良い。

 アルバムはフランス Pathe Marconi による再発のアナログ盤で保有している。ジャケットは CD のものでアナログ盤とは異なる。

Amazon  YouTube

« カプリース (Caprice) 「Elvenmusic」 | トップページ | ヘドニンガルナ (Hedningarna) 「Tra」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェン (Ludwig van Beethoven) 交響曲第7番 Op.92:

« カプリース (Caprice) 「Elvenmusic」 | トップページ | ヘドニンガルナ (Hedningarna) 「Tra」 »

最近のトラックバック

ウェブページ