カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「19-ハードな音楽」の57件の記事

2016年11月27日 (日)

スポンティニアス・コンバスション (Spontaneous Combustion) 「Triad」

20161127_scjpg  英国のハードロック・バンド、スポンティニアス・コンバスションが1972年に Harvest から発表したセカンド・アルバムだ。

 ハードロックが基本ながらも、英国らしい陰影さとプログレッシブなエッセンスがあり、ブリティッシュ・ロック・ファンには受け入れられやすいだろう。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 
4. Love And Laughter
5. Pan
7. Monolith (Parts 1, 2 & 3)

2016年11月19日 (土)

スポンティニアス・コンバスション 「Spontaneous Combustion」

20161119_scjpg_2  英国のハードロック・バンド、スポンティニアス・コンバスションが1971年に Harvest から発表したファースト・アルバムだ。
 ハード・ロックながらもプログレや英国らしい陰影感がある演奏だ。いわゆる典型的なブリティッシュ・ロックで、なかなか面白く聴ける。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 

2016年11月12日 (土)

ザ・フー (The Who) 「Live at Leeds」

20161112_who  英国のロック・バンド、ザ・フーが1970年に Decca から発表したライブ盤だ。
 ロックの強烈さ・熱さ・凄さを聴かせる傑作ライブ盤だ。ボーカル、ギター、ベース、ドラムスの4人編成で厚みのある演奏を聴かせる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。CDではライブの全てが収録され、とてもボリュームがある。
 
 

2016年10月30日 (日)

ザ・フー (The Who) 「A Quick One」

20161030_wh  英国のロック・バンド、ザ・フーが1966年に Reaction  から発表したセカンド・アルバムだ。
 いろいろな要素を盛り込んだロックで、このあたりはビートルズの影響があるのだろう。全体的に楽しく聴かせる。
 アルバムは米国 Decca によるアナログ盤で保有している。「Heat Wave」の代わりに「Happy Jack」が収録され、アルバム名も「Happy Jack」となっている。音質は、まずまずだ。
 
 

2016年8月 6日 (土)

クォターマス 「Quatermass」

20160806_qu  英国のハード系プログレ・バンド、クォターマス(クエイタマス?)が1970年に Harvest から発表した唯一のアルバムだ。
 キーボード、ベース、ドラムスのトリオで、ハードロックとプログレッシブ・ロックを合わせた音楽を提供する。とても刺激的で内容の濃い演奏だ。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質はまずまずだと思う。
 
、、、
 

テン・イアーズ・アフター (Ten Years After) 「A Space In Time」

20160806_tya  英国のロック・バンド、テン・イアーズ・アフターが1971年に Chrisalis から発表した第6作目にアルバムだ。
 これまでのブルース、ジャズ、ハード・ロックに基にA面ではアコースティックさ、B面ではアメリカン・ロック的な展開を見せる。あまり評価の高くないアルバムだが良いと思う。
 アルバムは日本キングレコードによるアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年6月 4日 (土)

テン・イアーズ・アフター (Ten Years After) 「Cricklewood Green」

20160604_tya  英国のロック・バンド、テン・イアーズ・アフターが1970年に Deram から発表した第4作目のアルバムだ。
 ウッドストックのライブ映画で一躍有名になった後に発表したアルバムだ。映画でのブルースをベースにしたハードロック風味は薄いが、ジャズやプログレッシブな要素もある典型的なブリティッシュ・ロックとなっている。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、まずまずだ。
 
 

2016年5月29日 (日)

テン・イアーズ・アフター (Ten Years After) 「SSSSH」

20160529_tya  英国のロック・バンド、テン・イアーズ・アフターが1969年に Deram から発表したスタジオ録音3作目のアルバムだ。
 ライブでは強烈なロックを披露するが、アルバムでは実験的でジャズやブルースなどを取り入れた演奏を披露するテン・イアーズ・アフターだが、このアルバムはストレートなロックを聴かせる。ブルース・ロックが基盤だが、ブリティッシュ・ハード・ロックの名盤の1枚でもある。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 

2016年4月17日 (日)

パトゥ 「Patto」

20160417_pa  英国のロック・バンド、パトゥが1970年に Vertigo から発表したファースト・アルバムだ。
 骨太なロックが基本で、ファンキーさやブルースを基盤としたハードロックを聴かせる。英国らしい渋さやプログレッシブさもある。
 アルバムは米国プレス(Mercury)のアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年1月23日 (土)

ジェフ・ベック・グループ (Jeff Beck Group) 「Beck-Ola」

20160123_jb  英国のロック・ギタリスト、ジェフ・ベックが結成したバンド、ジェフ・ベック・グループが1969年に EMI Columbia から発表したセカンド・アルバムだ。
 ヴォーカルがロッド・スチュアート、ベースがロン・ウッド、ドラムがトニー・ニューマン、ピアノがニッキー・ホプキンスという構成だ。強烈なハードロックにロッド・スチュアートのソウルフルなヴォーカルと、ホプキンスのエレガントなピアノやキーボードが絡む。アグレッシブな演奏が光る傑作だ。
 アルバムは東芝音工のアナログ盤で保有している。音質は、まずまず良いと思う。
 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ