カテゴリー

無料ブログはココログ

2017年2月19日 (日)

池上本門寺 (大田区池上)

 大田区の池上本門寺を訪れた。広い境内は見どころが多いし、展望台からの眺めがよい。(寺社一覧

 
posted by (C)Rubber Soul
 

ツトム・ヤマシタ (Stomu Yamash'ta / 山下勉) 「Go Live from Paris」

20170219_sy  日本のパーカッション奏者、ツトム・ヤマシタが1976年に Island から発表したライブ盤だ。
 スタジオ録音盤「Go」と同様に、スティーヴ・ウィンウッド、マイケル・シュリーヴ、クラウス・シュルツ、アル・ディ・メオラなどの超一流ミュージシャンが参加している。スペーシーなプログレが中心だが、ソウルフルなウィンウッドのヴォーカルや超絶技巧を披露するアル・ディ・メオラのギターが楽しめる。この斬新な演奏内容は今でも色褪せない。
 アルバムはCDで保有している。音質は普通だと思う。
 
 
1. Space Song
2. Carnival
3. Wind Spin
4. Ghost Machine
5. Surf Spin
6. Time is Here
7. Winner Loser
8. Solitude
9. Nature
10. Air Voice
11. Crossing The Line
12. Man of Leo
13. Stellar
14. Space Requiem

ジャクソン・ブラウン 「Jackson Browne」

20170219_jb  米国のフォーク・ロック系ミュージシャン、ジャクソン・ブラウンが1972年に Asylum から発表したファースト・アルバムだ。

 内省的な感じのフォーク・ロック風の曲が展開される。どの曲もメロディラが素晴らしく、聴き応えのあるアルバムとなっている。ジャクソン・ブラウンはあまり聴き込んでいなかったミュージシャンだが、他のアルバムを聴いてみようと思う。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2017年2月12日 (日)

東京都大田区の写真

 東京都大田区の写真集です。(写真の一覧へ

posted by (C)Rubber Soul

2017年2月 5日 (日)

西明寺 (川崎市中原区小杉御殿町)

 川崎市中原区の西明寺を訪れた。川崎フロンターレのホーム・等々力競技場に近いお寺だ。(寺社一覧

 
posted by (C)Rubber Soul
 

2017年2月 4日 (土)

東京都目黒区の写真

 東京都目黒区の写真集です。(写真の一覧へ

posted by (C)Rubber Soul

2017年1月28日 (土)

雙林寺 (群馬県渋川市中郷)

 群馬県渋川市内の雙林寺を訪れた。渋川でお気に入りの場所だ。(寺社一覧

 
posted by (C)Rubber Soul
 

マーヴィン・ゲイ (Marvin Gaye) 「Let's Get It On」

20170127_mg2  米国のソウル・シンガー、マーヴィン・ゲイが1973年に Tamla (Motown系) から発表した第13作目のアルバム。
 スルーバラードを情感豊かに歌い上げる。大人の男の魅力を存分に感じさせる。極上のポップ・ミュージックが楽しめる。
 アルバムは米国プレスの再発アナログ盤(MCM盤)で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 

スティーヴィー・ワンダー (Stevie Wonder) 「Talking Book」

20170127_sw  米国のソウル・ミュージックのスーパースター、スティーヴィー・ワンダーが1972年に Tamla から発表した第15作目のアルバムだ。
 B1の「Superstition」を筆頭に、最高のソウル・ミュージックを提供している。ソウルという狭いジャンルで括らずに、まさに黄金のポップ・ミュージックとなっている。
 アルバムは米国プレスの再発アナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 

バンコ (Banco Del Mutuo Soccorso) 「Come in Un'ultima Cena」

20170127_ba  イタリアのプログレッシブ・ロック・バンド、バンコが1976年に Manticore から発表した第6作目のアルバムだ。
 ELPが設立したレーベル Manticore から発表された。洗練されてきたとは言え、哀愁と荒々しさが同居した演奏となっている。まずまずの内容だと思う。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

«チャイコフスキー (Pyotr Il'yich Tchaikovsky) 「バイオリン協奏曲」

最近のトラックバック

ウェブページ