カテゴリー

無料ブログはココログ

2016年8月31日 (水)

東京都世田谷区の写真

 東京都世田谷区の写真集です。(写真の一覧へ

posted by (C)Rubber Soul

2016年8月28日 (日)

東京都大田区の写真

 東京都大田区の写真集です。(写真の一覧へ

posted by (C)Rubber Soul

2016年8月27日 (土)

東京都港区の写真

 東京都港区の写真集です。(写真の一覧へ

posted by (C)Rubber Soul

モノレール・新交通システムの写真

 モノレール(多摩都市モノレール線、東京モノレール、ゆりかもめ)や新交通システムの写真集です。(写真の一覧へ

posted by (C)Rubber Soul

ルネッサンス 「Renaissance」

20160827_re  英国のフォークロック・バンド、ルネッサンスが1969年に Island から発表したファースト・アルバムだ。
 ヤードバーズの Vo を担当していたキース・レルフが結成したバンドだ。サード・アルバムよりメンバーが一新した第二期が有名でもある。
 ファーストとセカンド・アルバムはキース・レルフが中心で、フォークロックにクラックやジャズの要素を合わせてプログレ風の曲も展開している。それでも中心はアコースティックなフォークロックで、内容も良い。このファーストとセカンドは個人的にはお気に入りのアルバムだ。
 アルバムは英国プレス(セカンドプレス以降)で保有している。音質は良いと思う。
 
 
B3. Island
B5. Bulle

レイ・ブラウン (Ray Brown) 「Something For Lester」

20160827_rb  米国のジャズ・ベーシスト、レイ・ブラウンが1977年に Contemporary へ録音したアルバムだ。
 共演は Cedar Walton (Piano), Elvin Jones (Drums) である。
 オスカー・ピーターソンとのトリオが有名なベース奏者のリーダー・アルバムだ。正統派のベースで丹念に演奏する姿がとても良い。良く出来たピアノ・トリオのアルバムだ。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 
A2. Slippery
A3. Something In Common
B6. Little Girl Blue

スプリガンズ (Spriguns) 「Time Will Pass」

20160827_sp  英国のフォークロック・バンド、スプリガンズが1977年に Decca から発表したセカンド・アルバムだ。
 女性Vo であるマンディ・モートンを中心としたバンドだ。このセカンドは英国らしい陰影感のあるフォークロックを展開した傑作アルバムとなっている。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はとても良い。
 
 

スタンリー・カウエル (Stanley Cowell) 「Illusion Suite」

20160827_sc  米国のジャズ・ピアニスト、スタンリー・カウエルが1872年にドイツの ECM へ録音したアルバムだ。
 共演は Stanley Clarke (Bass), Jimmy Hopes (Drums) である。
 とても美しくも瑞々しい演奏だ。ジャズらしい躍動感もあり傑作アルバムとなっている。お勧めの1枚だ。
 アルバムは日本トリオによるアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 

リヒャルト・シュトラウス (Richard Strauss) 「オペラ・サロメ」

 オトマール・スウィトナー指揮、シュターツカペレ・ドレスデンの演奏、ソリストはクリステル・ゴルツやシウ・エリクスドッターが唄っている。おどろおどろしくも緊張感と迫力ある演奏だ。アナログ盤1枚の抜粋盤だが聴き応えがある。Electrola (EMI) によるドイツ・プレスのアナログ盤で音質は良い。

ボストン (Boston) 「Don't Look Back」

20160827_bo  米国のロック・バンド、ボストンが1978年に Epic から発表したセカンド・アルバムだ。
 スペーシーで壮大ながらもポップな楽曲で人気が高いボストンのセカンド・アルバムだ。軽快さ華麗さが合わさった演奏は今も色褪せない。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

«ロー・マテリアル (Raw Material) 「Time Is...」

最近のトラックバック

ウェブページ